横浜都筑 陶芸教室【陶房agetsu】BLOG

横浜市営地下鉄「センター北」駅近くの陶芸教室から楽しい陶芸の情報をお伝えします。体験陶芸随時受付中!
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
釉薬を重ねて掛けてみよう。

 

 

釉薬を何種類か使って、重ねたり、のせたりすることで釉薬の変化が楽しめます。

 

 

同じように釉かけしようと思っても、ちょっとしたことで色みや釉の垂れ方が変化するので

 

一発勝負のお楽しみというう感じもあって楽しめます。

 

 

窯をあけるまで、ワクワクドキドキです。

 

 

 

 

 

 

黒天目に均窯釉をふちだけ重ねてのせています。

 

ふちに乗っていた釉薬が、重なったことでより柔らかく溶けて

 

ふちの黒も薄い茶色になっています。

 

均窯釉は重ねた時面白く変化しやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも黒天目がベースです。内側にうずまきを描くようににワラ灰釉がかかっています。

 

 

溶け合ってまじりあってるので、うずまきには見えませんが自然な釉の変化がきれいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは黄瀬戸釉をベースに、ワラ灰でうずまきになっています。

 

 

これはまた黒天目とは違う良さですね。黄瀬戸だとこのくらいの溶け合い方ですね。

 

 

色んな釉薬を重ねたり、垂らしてみたり、ポチポチ付けてみたり・・・。

 

 

 

絵を描くのが苦手な方は是非挑戦してみてください。

 

気楽でたのしいですよ。

 

窯をあけてのお楽しみー。風まかせ〜です。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技法 | 12:34 | - | - |
スポンサーサイト
- | 12:34 | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.