横浜都筑 陶芸教室【陶房agetsu】BLOG

横浜市営地下鉄「センター北」駅近くの陶芸教室から楽しい陶芸の情報をお伝えします。体験陶芸随時受付中!
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ワラ灰釉 変化色々です。

                                              JUGEMテーマ:陶芸教室

 

 

今回はワラ灰釉をかけた生徒さんの作品のご紹介です。

 

釉薬は陶房アゲツオリジナルのものです。 

 

 

 

 

同じ釉薬ワラ灰釉をかけるとしても土の色や焼き方で全然違うので、

 

参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

赤土にいっちんで模様をつけています。

 

化粧土を口の細い容器に入れてピューっと出して模様にする技法です。

 

 

 

勢いよくぴゅーっと出さないときれいに描けません。

 

コツがいるので、何回も練習してみてください。

 

 

 

 

 

 

タタラで板を作ってから石膏型にのせています。

 

酸化焼成で、ワラ灰をシンプルにかけています。

 

 

赤土で作っていますが、還元焼成よりも少し白くなります。

 

素朴な感じを狙うなら酸化焼成。渋めなら還元焼成ですね。

 

 

 

 

 

 

 

黒泥土です。

 

上の方は二重掛けで厚く掛けています。

 

黒泥土にワラ灰をかけると、ワラ灰の色が少し青みがかってみえて

 

きれいです。

 

黒い土だとワラ灰釉とても人気があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

技法 | 12:57 | - | - |
スポンサーサイト
- | 12:57 | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.